ひどい乾燥や肌荒れに悩んでおられる30代から60代の方!

今使っている保湿クリームで満足してますか?

もし満足していないなら、乾燥肌に対して今までとは全く違うアプローチをする保湿クリーム「クラウンセルクリーム」がおすすめです。

クラウンセルクリームは「細胞間脂質」へのアプローチを可能にした、今までにない高い保湿持続力を実現しました。

究極の保湿クリームで高評価のクラウンセルクリーム公式サイトはこちら >>

 

そこで、本サイトでおすすめするクラウンセルクリームの効果はどうなのか?

どんな症状や年齢層に効果あるのか?また、オールインワンの役割効果は?検証しましたのでお話します。

 

<目次>
1.クラウンセルクリーム 症状別 効果

2.クラウンセルクリーム 役割別 効果

3.クラウンセルクリーム 年齢別 効果

4.クラウンセルクリーム 解析

クラウンセルクリーム 症状別 効果

クラウンセルクリームは「細胞間脂質」へのアプローチを可能にすることで、皮膚の表面のさらに奥の部分まで浸透し水分の蒸発を防ぎ保湿効果を持続させてくれるクリームです。

では、実際どんな症状に効果を発揮するのか?

症状別に調査しましたのでお話します。

クラウンセルクリーム 肌荒れ

クラウンセルクリームは、肌荒れにどんな効果をもたらすのか?

そもそも肌荒れの原因は大きく3つあります。

・紫外線
・乾燥
・バリア機能の低下

この3つが肌荒れの大きな原因なのです。

そこで、クラウンセルクリーム の働きを見ますと、ヒト型セラミド・γリノレン酸・ヒアルロン酸・PCA-Naこれらの保湿成分がバリや機能を高め紫外線や乾燥から肌を守ってくれるのです。

クラウンセルクリーム 乾燥

クラウンセルクリームは、今までとは違うアプローチで乾燥肌をケアします。

今までは、角質層だけの保湿であって、細胞間脂質への保湿はできませんでした。

クラウンセルクリームは角質だけではなく、細胞間脂質にまでアプローチすることで、保湿性の持続力を高めるのです。

クラウンセルクリームでカサカサ肌が改善されたとか、今まで使った何よりも、クラウンセルクリームはしっとりしている、乾燥を感じないなどの口コミを目にします。

クラウンセルクリーム 毛穴

毛穴の開きの原因は、皮脂の過剰分泌、肌のたるみ、そして肌の乾燥です。

毛穴の改善は、とにかく洗顔と保湿の対策なのです。

洗顔料をよく泡立てて、皮脂汚れをすっきりと洗い流す、乾燥を防いで角層のバリア機能を保つ、この2つをしっかり行なうことで、毛穴が目立たなくなるのです。

クラウンセルクリームで毛穴対策をして、効果を実感できたとの声を聞きます。

クラウンセルクリーム ニキビ

クラウンセルクリーム ニキビにも有効だということをご存知でしょうか?

特に、大人ニキビに効果を発揮してくれます。

大人ニキビは、思春期の発症メカニズムと同じですが、それ以外に、不規則な生活や過労などで、体のリズムの乱れなどで発生しやすいです。

そのため改善策として、十分な睡眠と、食生活改善、ストレスを溜めないなど、生活環境の見直しが重要とされます。

また、肌に乾燥も大人ニキビの要因となるので、肌のバリア機能を正常に保つために保湿ケアが大切になるのです。

クラウンセルクリームは言うまでもなく、保湿持続力に優れた商品です。

クラウンセルクリームを使用することで、肌のバリア機能を高め、保湿力を保ち、ニキビ改善に役立ててください。

クラウンセルクリーム 敏感肌

クラウンセルクリームは、敏感肌の方でも大丈夫と言われていますが、敏感肌にも軽い症状の人、重い症状の人がいます。

公式サイトのQ&Aで、「敏感肌でピリピリ感や赤みが出やすい肌なんですが?良い使用方法ありますか?」という質問に対して。

「敏感肌の方は肌に神経や毛細血管に刺激が届きやすい特徴があります。使いはじめの1カ月~3カ月の間は、ワセリンやその他お肌に刺激が少ないオイル成分と混ぜてお使いください。その後徐々にクラウンセルクリームの割合を増やしていき最後にクラウンセルクリームのみの使用でお使いください。」

敏感肌の方に対して、こういった回答がありました。

敏感肌の酷い方は、最初からダイレクトに使うのではなく、刺激に少ないオイル成分に混ぜながら使うことが良いようです。

究極の保湿クリームで高評価のクラウンセルクリーム公式サイトはこちら >>

クラウンセルクリーム 役割別 効果

クラウンセルクリームはオールインワンとして使える保湿クリームです。

また、メイクの上からも使え、ボディークリームやハンドクリームとしても利用できます。

そこで、クラウンセルクリームの各役割別の効果についてお話します。

クラウンセルクリーム 保湿クリーム

クラウンセルクリームは保湿クリームとしての役割が本筋なので、当然効果は期待できますし、他の商品にはない「細胞間脂質」へのアプローチで、保湿の持続力を維持します。

クラウンセルクリーム 化粧水

クラウンセルクリームは化粧水としての効果はどうでしょう。

化粧水は、水分や保湿成分を補給し、皮膚を保湿し、整え、滑らかにする化粧品です。

クラウンセルクリームは、保湿効果に優れているので化粧水と同じ、皮膚を保湿し、整える働きがあります。

クラウンセルクリーム 乳液

乳液化も粧水と同じく、皮膚に水分、油分を与えて、皮膚からの水分の蒸発を防ぐと同時に滑らかにします。

クラウンセルクリームも乳液と同じ効果が期待できます。

クラウンセルクリーム 下地

クラウンセルクリームを化粧下地に使っている方も結構おられるようです。

<一般サイトの口コミ>
“”化粧下地としても使っていますが、1日中潤いが持続!肌の状態に合わせて、使用量を変えて使っていますが、これを使い始めて保湿の重要性を再認識しました。“”

このように、保湿だけじゃなく、化粧下地に使うことで1日中潤いが持続するといことは、乾燥体質の方にはとても嬉しい商品です。

究極の保湿クリームで高評価のクラウンセルクリーム公式サイトはこちら >>

クラウンセルクリーム 年齢別 効果

クラウンセルクリームは、30代~60代の方を対象とした商品です。

20代の方が使っては駄目だということではないのですが、30代から進行すといわれる肌の保湿の減少を補うために、肌の奥までアプローチできる保湿クリームとして開発されました。

クラウンセルクリーム 50代

では、50代の方がクラウンセルクリームを使ってスキンケアした体験談のブログを紹介します。

“”クラウンセルクリームを塗っていたせいか、今年の冬はまったく乾燥とは無縁の肌でいられました。30代を過ぎた頃からでしょうか、一生懸命美容に取り組めば取り組むほど、化粧やメイクで肌の表面が荒れ、あれこれ刺激のある基礎化粧品で肌のバリアを壊していたんじゃないかと感じました。シンプルなスキンケアのクラウンセルクリームを使うことで、肌本来の回復力を実感できました。“”

50代の方がクラウンセルクリームのみでスキンケアした体験談の話です。

この方の体験談を振り返ると、30代になり少し厚化粧になっていき、40代まではまだ、化粧ノリの弊害が無く、そのままメイクを続けていけたけど、50代になって、化粧ノリが悪くなり、その時クラウンセルクリームに出会い、今まで、カサカサや肌荒れで悩まされていた症状が解消さたという内容のブログでした。

クラウンセルクリームが救世主だったのでしょか。

多くの方が、知らず知らずのうちに、化粧やメイク、間違ったスキンケアで肌のバリアを壊していき、乾燥肌や肌荒れで悩まされるようになるのでしょう。

もし、乾燥肌や肌荒れでお悩みなら、一度クラウンセルクリームを試してみては如何でしょうか?

 

クラウンセルクリーム 解析

クラウンセルクリームに配合されている成分はどんなものがあるのでしょうか?

また、その効果はどうなのか?

クラウンセルクリーム 成分解析をまとめてみました。

クラウンセルクリーム 全成分

水、セタノール、BG、ラウロイルグルタミン酸ジ、 エチルヘキサンサンセチル、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、 ペンチレングリコール、PCA-Na、セラミドNP、 ムコールシルシネロイデス油、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、水添レシチン、キサンタンガム、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、ステアリン酸ポリグリセリル-5、ジメチコン、バチルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン(引用→公式サイト)

配合されている成分には、肌のバリアを高めてくれる保湿成分がふんだんに配合されています。

では、主成分となる成分を次の項で紹介します。

クラウンセルクリーム 主要成分

<ヒト型セラミド>
セラミドは、角質細胞と角質細胞とをつなぎとめる接着剤のような役割をし、その際に水分を抱え込む性質があります。

セラミドの量が減ると角質細胞が乱れ、水分が蒸発したり、刺激が皮膚に入りやすくなります。

セラミドには、水分を逃さず潤いを保つ「保湿機能」と、外部の刺激から守る「バリア機能」があるのです。


<γリノレン酸>

γリノレン酸は、必須脂肪酸の1つであるγリノレン酸は肌コンディションを整える働きがあり、不足すると水分の調整が上手くいかずに乾燥を引き起こす原因になります。

また肌に優しく、敏感肌ケアにも使われている成分です


<ヒアルロン酸>

水を非常に多く保持する能力がある高分子です。元々ヒトのからだにある成分ですが、加齢とともに減少していきます。

抜群の保水力で、肌の保湿に効果を発揮します。


<PCA-Na>

保湿効果による乾燥肌の予防や改善が期待できます。

乾燥肌から解放されると、肌のキメが整いハリやツヤをキープできます。

また、透明感のあるお肌が得られます。




このページの先頭へ